【イベント報告】第3回 歴史探究講座 宿場シリーズ・パートⅢ 「大山街道 二子・溝口宿」 終了しました

【イベント報告】第3回 歴史探究講座 宿場シリーズ・パートⅢ 「大山街道 二子・溝口宿」 終了しました

・開催日時  平成29年2月18日(土) 10時~12時  

・参加者  71名

・講師 鈴木 穆氏 (郷土研究家)


◇内 容 

 講師の鈴木穆氏は今年度川崎市文化賞を受賞されました。今回は、地元大山街道二子・溝口宿にまつわる人々をテーマに講演されました。
 導入は時機にあった、津田山が昭和16年「幻の東京オリンピック」選手村予定地であったことや先人のすばらしさを語られました。
 次に、溝口の蘭方医太田道一・東海、久本の岡重孝や坂戸の佐藤泰然、二子の大貫病院などの医師群の医療や係累などについても話されました。また、赤ん坊を1万人取り上げた産婆―高木てつ、江戸時代からの薬屋「灰吹屋」など地域医療についても触れられました。
 医療の先駆者をはじめ、初めて知ることが多く驚きの連続で知ることの楽しみは現代につながることを再認識するいい機会になりました。  
 参加者からは、「調査、研究に基づく講演は、説得力がありすばらしい」「溝口宿の歴史ではなく、地域医療のテーマは新鮮だった」「今回初めて聞く話が多く短時間で沢山のことが分かり有意義でした」との感想をいただきました。


                                                      

 

   

サイト内検索

〒213-0001
川崎市高津区溝口3-13-3
電話:044-813-4705
FAX:044-814-0250
Eメール:こちらから

開館時間
午前9時30分から午後9時30分
常設展示:午前10時から午後5時
休館日
年末年始
交通機関ご案内
JR南武線
武蔵溝ノ口駅:徒歩7分
東急田園都市線/大井町線
溝の口駅:徒歩7分
東急田園都市線
高津駅下車:徒歩5分