【イベント報告】第1回 歴史探究講座 宿場シリーズ パートⅠ 「東海道川崎宿」

【イベント報告】
    第1回 歴史探究講座 宿場シリーズ パートⅠ「東海道川崎宿」

・開催日時  平成28年9月10日(土) 午前10時~12時  

・参加者  62名

・講師  三輪 修三 氏(歴史研究家)

◇内 容 

 今回は、「江戸名所図会」に描かれている川崎宿が講話の中心でした。
 「六郷渡場」「川崎万年屋 奈良茶飯」「川崎山王社」「川崎宗三寺 養光寺 佐々木宮」の4点の挿し絵の解説があった。中でも「万年屋」の挿し絵は、往来を行き来する人、店に並んだ品物、それを買い求める人、宿場が賑わう様子が生き生きと描かれている。解説では、万年屋の建物は、本二階のように天井をはらず、屋根が斜めに降りる空間であった。こうした建物は、東海道という街道筋に多く見られるなど興味深い話を聞くことができた。 

 当日は、会場いっぱい熱気に包まれ「今日の話を聞いて宿場の見方が変わり、今後このような挿し絵を見る時、大変勉強になった。」などの感想をいただいた。 


                                                     

   

サイト内検索

〒213-0001
川崎市高津区溝口3-13-3
電話:044-813-4705
FAX:044-814-0250
Eメール:こちらから

開館時間
午前9時30分から午後9時30分
常設展示:午前10時から午後5時
休館日
年末年始
交通機関ご案内
JR南武線
武蔵溝ノ口駅:徒歩7分
東急田園都市線/大井町線
溝の口駅:徒歩7分
東急田園都市線
高津駅下車:徒歩5分